医師の健診求人ガイド

TOP >> 基礎知識編 >> 乳児健診の求人をお探しの医師の方はコチラから!

乳児健診の求人をお探しの医師の方はコチラから!

赤ちゃんや子ども好きな方の中には、小児科の乳児健診の仕事に興味を持っている方も多いと思います。乳児健診では、児童の発育をチェックするため、体重、身長、胸囲、頭囲の測定や、栄養状態、姿勢反射、歩行、言葉の状態などを調べたり、予防接種などを行います。健診の時期は、新生児健診、1ヶ月健診、3〜4ヶ月健診など、児童の成長に合わせて定期的に行い、2才健診、3才健診まで続きます。児童は自分で病気を訴えることができないため、隠れた病気などがないよう、乳児健診でしっかり検査する必要があります。

また、乳幼児を持つ両親の育児の悩みや疑問に答えることも、乳児健診を行う医師の大切な仕事です。子どもの成長には個人差があるため、性急に答えを求める両親に対して納得のいく説明を行うことは難しい部分もありますが、ともに子どもの成長を見守り、経過を丁寧に観察していくことが大切です。また、母子手帳に書かれた情報もしっかり把握し、薬のアレルギーなどについても両親と相談しながら、慎重に判断しましょう。乳児健診は、特に子ども好きの医師に人気の高い仕事であり、子どもの成長を通して地域との関わりを実感できる、やりがいのある仕事です。乳児健診の求人を探すなら、まずは医師限定の転職サイトに登録しましょう。転職サイトでは、勤務時間や地域、給与など、希望する勤務条件に合わせて転職先を見つけることができます。乳児健診の仕事は常勤だけでなく、非常勤や単発アルバイトの求人も多数存在しており、自分のライフスタイルに合わせて働き方を選ぶことができます。

もしも常勤で働く場合は、時給2,000円くらいが平均であり、1日8時間、週5日働いた場合は約40万円となります。ただし、正看護師か准看護師か、勤続年数などによっても雇用条件は左右されます。雇用条件について希望がある場合は、転職サイトの専用アドバイザーに相談し、希望通りの求人がないかどうか確認してもらいましょう。専用アドバイザーは、医師と病院の間を取り持つことで報酬が発生するため、医師が満足のいく転職を実現できるよう、最大限サポートしてくれます。仕事と家庭のバランスを取るため、勤務日数の変更などを希望する場合も、専用アドバイザーから、勤務先に交渉してもらうとよいでしょう。特に長期雇用を希望する場合は、最初のアプローチが大切です。特に下記の転職サイトは、アドバイザーの質も高く、満足度の高い転職ができると評判のよいサイトです。

>> 健診・人間ドックの求人に強い転職サイトをチェックする <<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 医師の健診求人ガイド All Rights Reserved.